• 2月, 2015
  • . Posted by user2959

ニードル脱毛は時代遅れか

 

 

エステで脱毛することが広く一般に、また手軽さを売りにしたCMなどの広告で知られるようになり、身近に感じる当になった一つの要因としては

医師の使用するレーザー脱毛器の少し出力の弱いフラッシュ脱毛器の登場と進化にあげられると思います、

新規参入のエステサロンチェーン、例えばミュゼプラチナムなどもこの方法です。

売りは何と言っても手軽さと、低価格。

そしてなによりも「痛くないこと」。

原始的な「抜く」と言う方法に変わって、最新の技術として登場した「ニードル脱毛」は

毛穴に細い針を差し込んで、その針から電流を流して毛母細胞を

腐食させるという物で、当時は画期的でした。

長い間それに代わるより効率的な方法が出てこない間、より早く、より肌にやさしく

より痛くないように、改良を重ね、これはこれでかなりの進化をしました。

カウンセリングでの入念な適正検査とコンディション管理も強化されました。

昨今主流と言える美容外科の「レーザー脱毛」、ミュゼなどが取り入れている「フラッシュ脱毛」など、痛みを伴わず、より時間を短縮した方法が登場すると

時間がかかり、やはり痛みを伴う「ニードル脱毛」は初心者などには敬遠される傾向にあるようです。

ただ、その脱毛の確実性から、「ニードル脱毛」は未だに多くのエステサロンで行われています

ミュゼ カウンセリング

Posted in : 美容