• 9月, 2014
  • . Posted by

育毛効果の現れ方

育毛剤は最低でも6ヶ月~1年間は根気良く使い続けることが必要です。使い始めて、2~3ヶ月間は、効果が現れなかったり、反対に薄毛が進行してしまったりすることもありますが、6ヶ月後くらいから次第に効果が現れ始めます。
その効果は、まず髪にハリとコシが出てきます。細く弱かった髪が強くなり、髪の立ち上がりがよくなったり、触ったときの感覚に変化が出てきたりします。
次に、頭皮が健康になり、萎縮した毛穴が回復してくることで、成長期、⇒退行期⇒休止期という髪のヘアサイクルが正常化され、髪の伸びに違いが見られるようになります。
また、生えてくる髪は、健康でほどよい太さを持っているため、全体的に髪がボリュームアップして見えるようになります。
やがて、育毛効果が止まります。何の進展も見られないか、時には抜け毛や薄毛が悪化したように思えたりします。
ここで重要なのは、早まってに自分の育毛に見切りをつけるのではなく、「育毛の停滞期がやってきたのだ」と考えて、根気よくそれまで通りの育毛を続けることです。
特に、育毛が困難な生え際の部分は、そもそも毛穴が小さく浅いため、生えてきた産毛がすぐに抜けてしまうことがよくあります。
しかし、育毛というものは、抜けては生え、抜けては生えという過程を繰りかえすことで、やがて太く強い髪が得られるようになるものです。
一時的に効果が停滞する時期を乗り越えて、根気よく正しい育毛を続けていきましょう。
凌駕(リョウガ)は【96%】のモニターが発毛を実感した育毛剤です。

Posted in : 美容
タグ: ,